スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして山へ

  • 2015/03/22(日) 21:42:00

なにが「そして山へ」なのかよくわかりませんがw
そう山へ
出不精の私が一念発起ww
イリスと筑波山なるところへ行ってきましたよっと。

最近すっかり暖かくなったしね。
イリスとどこか行きたいとずっと思ってたんだけど、私が風邪をひいたり週末連続で天気が悪かったりでなかなかチャンスがめぐってこなかった。
けどとうとう行ってみますた

行きはいろいろ紆余曲折ありながらも(まあ要は、途中で道がわからなくなってぐるりと遠回りして時間を食ったってことなんだがw)、筑波山到着。

ロープウェイのある側じゃなくて高原キャンプ場のほうから登るよ。
健脚な人なら1時間ちょっとで山頂まで到着できるのだとか。。。。。自信はないw
まあね、山頂まで行くことが目的ではないので、疲れたら途中で引き返すのもぜんぜんオケーなわけ
イリスと一緒に歩ければそれでいいの。出来ればひと気のないのびのびできる場所で、ね。

さて、キャンプ場から登山道へ入りますよ。思ったよりもかなーーり急だorz
20150322_01.jpg

登り始めてすぐさまぜいぜいハーハー(人間が、ね)
[広告] VPS


早々と切り株に腰掛けて休憩。
ドーベルマン.jpg
風もなくとっても静か。
聞こえるのは私とイリスのハーハーいう息遣いだけ。
この写真を撮った直後、チリンチリンとどこからともなく鈴の音が、、、、ハテ???
と思ってたら、登山道を降りてくる人が。
登山慣れしているらしく「こんにちは」と声をかけてくれた。なんか、登山に来たーって感じだね
イリスは警戒して唸ってたw すんません。
チリンチリンという鈴の音は、、、、熊よけの鈴?
筑波山に熊は、、、いないよな、、、、、たぶん

やたらと休憩を挟みながらも登り続けるw
ドーベルマン.jpg







でも、




でも、、





でも、、、




でも結局は途中で断念して引き返してきたのだwwwww

休憩を取って歩き出そうとすると、イリスが来た道を引き返すほうにすたすたと歩き出すことが2回ほど続いたせいもあり、「どうする?もう帰る?」と訊くとさっさと来た道を引き返し始めたwwww
スタートが予定より遅くなったり、山頂まであとどのぐらい時間がかかるかわからなかったり、私も山頂まで体力がもつか自信がなかったため、引き返しますた

時計を見ると、登り始めてから約45分が経過していた。

下りは下りで急なところを降りるのが大変。
イリスは上りよりもスイスイと結構なスピードで下っていく
「ゆっくりゆっくり!」と何度も声をかけながら下りたよorz

やっとキャンプ場まで戻ってきた。眺めがいいね
ドーベルマン.jpg
とはいえ、犬には遠くの景色なんて見えないんだっけ

到着したときには駐車場には他に車2台、バイク1台が停まってたけど、もう1台もいなかった。
ドーベルマン.jpg
イリスの座り方、左脚が痛いのかな?という座り方だな。

45分かけて登った道のりを、下りは30分ぐらいで下りてきた。
イリスの、そして私の膝は大丈夫なんだろうかwww

思ったよりもかなりかなり厳しい登山道だったけど、ひと気がないところは気に入った。
途中で会った登山者は2人だけ。それぞれ単独の登山者。
もっとあったかくなれば人も増えちゃうのかな。

帰りの車の中、イリスはケージの中でうとうと。
ドーベルマン.jpg
疲れちったね

家に帰ったらもう爆睡なのら
ドーベルマン.jpg
いい夢見れるといいね。

こ、今度は(できれば)山頂まで行くぞーーーっ(ちと弱気w)

さて、今度とはいつ頃になるのでしょうか
そして私とイリスが山頂からの景色を見れる日は来るのでしょうか。

もっと気軽なハイキングコース的なものを考えていた私が甘かったわ
でも、久々にイリスとお出かけしてとっても楽しかったんだお
 

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。